焼酎好き
焼酎
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
焼酎関連リンク
2007-06-29-Fri  CATEGORY: 未分類
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
焼酎
2007-06-28-Thu  CATEGORY: 未分類
焼酎(しょうちゅう)とは酒類のうち蒸留酒の一種である。

日本国内では酒税法によって種別基準が定められており、税法上においては連続蒸留しょうちゅう(旧甲類)と単式蒸留しょうちゅう(旧乙類)に分けられている(2006年5月1日酒税法改正による変更)。

酒税が政策的に安くされたことで、大衆酒として広く飲用されてきた歴史がある。
定義
酒税法では「アルコール含有物を蒸留した酒類」のうち、以下の条件を満たす酒類を焼酎としている。

発芽した穀類を使用していない
白樺の炭などで濾過していない
蒸留時に別途定められている物品以外を添加しない
アルコール度数が所定を下回る
連続蒸留しょうちゅう(焼酎甲類)
一般に糖蜜等を原料とした発酵液をもとに、連続蒸留器で蒸留して高純度エチルアルコールを生成し、これに加水したものである。

日本の税法上はアルコール度数36%未満。基本的にはアルコールの風味のみで味覚の個性は薄い。しかし、加水される水によって風味・口当たりが微妙に異なり、同じ甲類であっても味に微妙な違いが現れている。一部には小麦・大麦など穀類を用いてある程度の特徴的な風味を持つものも存在する。

低コストでの大量生産に適するため、大手企業によって大規模に量産されている。大型ペットボトルや紙パック容器を用いて販売され、廉価な酒として飲まれる。また手を加えて飲まれることも多く、チューハイなどのベースや、リキュールの材料にしばしば用いられる。梅酒などの果実酒づくりに用いられる「ホワイトリカー」もこの甲類焼酎である。

近年は甘味の強い韓国焼酎が盛んに輸入され、これも税法上の焼酎甲類に区分されている。

税法上では「焼酎甲類」表記の代わりに「ホワイトリカー(1)」と表記することも認められる。
単式蒸留しょうちゅう(焼酎乙類)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 焼酎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。